キリヌキ


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Le Sylphe
02/14 (Sun) 01:42|.そこに在る 小鳥の家



Ni vu ni connu
Je suis le parfum
Vivant et defunt
Dans le vent venu





Ni vu ni connu
Hasard ou genie ?
A peine venu
La tache est finie

Ni lu ni compris ?
Aux meilleurs esprits
Que d'erreurs promises !





Ni vu ni connu,
Le temps d'un sein nu
Entre deux chemises


Le Sylphe / Paul Valery
スポンサーサイト
サンタさんの贈り物
12/17 (Thu) 21:25|.そこに在る 小鳥の家


物知りのフクロウさんが森の小鳥達言いました。

「クリスマスイブの夜にはサンタクロースが
佳い子にステキなプレゼントを下さるのだよ。」

それを聞いた小鳥達は大騒ぎ。

「サンタさんのために専用の出入口をつくらなくちゃ☆」

森の小鳥達は力持ちのトンビに
サンタさんの手がおうちに入るように
「屋根をはずして下さい。」とお願いをしました。
お安い御用とトンビはあったいう間に
屋根をはずしてくれました。

ツグミもシジュウカラもセキレイも
森の小鳥たちは大喜びです。

ひゃっほ~い♪♪
サンタさん専用出口をつくったよ☆

森の小鳥達が大騒ぎをしている様子をみて
カラスが言いました。

「キミ達…。
この寒いのに屋根なんてはずしちゃって
サンタさんが帰ったあとはどうするのサ?」

森の小鳥たちは雪の冷たさを思い出し、
すっかり元気をなくしてしまいました。

元気をなくした小鳥達をみて
物知りのフクロウが教えてくれました。

「大丈夫!心配ないよ。
きっとクリスマスにはサンタさんが
ステキな屋根をプレゼントしてくれるよ。」


//おしまい//
Chanson d'automne
11/14 (Sat) 18:38|.そこに在る 小鳥の家



Les sanglots longs
Des violons
De l'automne
Blessent mon coeur
D'une langueur
Monotone.

Tout suffocant
Et bleme, quand
Sonne l'heure,
Je me souviens
Des jours anciens
Et je pleure

Et je m'en vais
Au vent mauvais
Qui m'emporte
Deca, dela,
Pareil a la
Feuille morte.
小さい秋
10/05 (Sun) 21:42|.そこに在る 小鳥の家


わずかに名残を残していた夏も去り、
木々の葉も少しづつ色が変わりはじめました。
これからここは
南へ渡る鳥達のお休み処になるのかな?
Les Préludes
09/18 (Thu) 00:00|.そこに在る 小鳥の家
20080914_6283.jpg

Yo-Yo Ma plays the prelude from Bach´s Cello Suite No. 1



次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。