キリヌキ

ARTICLE PAGE

十字架上の花

.花と木と実 その他の植物
  • comment-
  • trackback-


子供の頃から「おもしろい花だなぁ~」と
思っていました。
色んな種類があるそうなのですが、
うちの近所の公園で咲いている
この子しかまだ見た事がありません。

以下wikipediaより

英名の Passion Flower は、キリストの受難(Passion)に由来する。
それは、16世紀に原産地に派遣されたイエズス会の宣教師たちが、
この花をかつてアッシジの聖フランチェスコが夢に見たという
『十字架上の花』と信じ、キリスト教の布教に利用したためである。
彼らによれば、この植物はキリストの受難を象徴する形をしており、
花の子房柱は十字架、3つに分裂した雌しべが釘、巻きひげはムチ、
副冠は茨の冠、5枚の花弁とガクは合わせて10人の使徒、
葉は槍などと言われた。


「受難という名前をつけるのなら、
こんな楽しそうなお花を選ぶ事はなかったのでは??」
そう思ってしまうのは、キリスト教徒ではないからでしょうね。

撮影日:2007/06/19

***

科 : トケイソウ科 Passifloraceae
属 : トケイソウ属 Passiflora
種 : トケイソウ P. caerulea