キリヌキ

ARTICLE PAGE

.花と木と実 その他の植物
  • comment-
  • trackback-
20070726_1318.jpg


蕾でいただいたグラジオラス。
朝5:00に花開きました。

*

大地の女神、五穀豊穣の女神デメテルは
テッサリアの近くの神聖なる樹木を愛していました。
しかし、テッサリア地方の領主エリュシクトンは、
神を信じず、デメテルの愛する園にある木を薪に使うため
切り倒そうとしました。
神を崇拝する人たちがエリュシクトンへ神の木を
切り倒してしまわないように請願しましたが
彼は耳を貸さず、神の崇拝者達のの頭を切り落としてしまいました。
デメテルは、崇拝者から流れる血を剣先をもつ植物、
グラジオラスに変え森を守らせました。
そしてエリュシクトンには、、飢餓の罰をあたえ
いくら食べても飢餓感がなくならず、私財はおろか
自分の愛する娘まで売って金を作ろうとし、
最後は、自身まで食べ消滅してしまいました。

撮影日:2007/07/26

***
科 : アヤメ科 Iridaceae
属 : グラジオラス属 Gladiolus