キリヌキ

ARTICLE PAGE

Les Hauts de Hurlevent

.そこに在る ベンチ
  • comment-
  • trackback-


母が嫁入りの時に持参した本がある。
その本には赤く堅い表紙に金の装飾があった。

私がまだ「あいうえお」も知らない年の頃から
表紙の金で押されたアルファベットを指でなぞり、
読んでみたいと思っていた。

今日、母の本を四半世紀ぶりに開いてみて
たくさん感じた事がある。

何度も繰り返し読んだのであろう本の柔らかさ。
特別に好きだったのであろう、すぐに開くページ。
本を読む余裕もなかったあの頃の母は
娘の前でもいつも泣いてばかりだった。

本を閉じた時、いろんな時のいろんな母が
口々に私の名前を呼んだ。

Wuthering Heights