キリヌキ

ARTICLE PAGE

Camellia

.花と木と実 Theaceae:椿科
  • comment-
  • trackback-


ポルトガルやドイツのピルニッツ宮殿には
江戸時代にの交易商人が持ち帰った
樹齢200年超の椿が今も大切にされているらしい。

何年も前、テレビでチラ見したピルニッツ宮殿の椿は
自分の想像をはるかに超えて大きくて、
ゴージャスな温室に入っていた。
日本の椿がドイツの人達に大切にされていて嬉しい。

***

この子は屋外で元気に咲いている椿。
名前は「折鶴」
ダイスキな乙女椿もちらほら咲き始めて
これからがとっても楽しみです♪♪