キリヌキ

ARTICLE PAGE

奥宮からの眺め

.空 雲
  • comment-
  • trackback-


今、金比羅宮では「愛しのパリ展」開催中。
三重県立美術館所蔵の47作品を楽しむ事が出来ます。
ミュシャや佐伯祐三をみせてもらえるというので、出かけてきました。

金比羅宮で絵画鑑賞??と思われる方もいらっしゃるカモですが、
伊藤若冲や円山応挙の障壁画など、貴重な文化財を数多く保有しており、
特別展の時には見せていただけます。

お宮の中の資生堂パーラーではロートレックが残したレシピ本による
ロートレックランチがいただけます。
お近くの方は是非…。

愛しのパリ展は2010/01/17まで
伊藤若冲は2010/03/19~05/09まで

画像は金比羅宮の奥宮、厳魂神社からの眺めです。
今回、階段を上るのが精いっぱい。
奥宮まで1368段もあるのです。

***

お宮の写真は少しだけ下に



桜馬場/365段目
このあたりはまだ余裕。
色づいた桜の葉がキレイです。




旭社/628段





御前四段坂/652段目
もうすぐ本宮なので、気が緩む。

しかし、ここからが大変なのであった☆

金比羅さんはいいお宮でした。
たくさんの階段を上り、鳥居をひとつひとつくぐる度に確実にノイズがなくなっていく感じ。
神社関連記事は書き出したらキリがないのでここではこのあたりで…。
伊藤若冲にあわせて又参拝しようと思いマス。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。